患者との距離は環境次第

あくまで私の感覚ですが大きな病院で働く看護師さんたちほど、仲よく談笑している姿を見たことはありません。休憩などはもちろん時間差の交代で取っているのだとは思いますが、見事なまでに看護師さん同士が私語をしている場に居合わせたことがありません。大きな病院だけに、顔を合わせることはあっても、話しをしたことのないスタッフもたくさんいるとは思うのですが、同じ病棟で働く者同士なら顔も知っていれば、初対面の時には自己紹介ぐらいはしたことがあるはずです。仕事中に私的な話をすることはあまりいいことではありませんが、患者さんの引継ぎで申し送りなどの業務に支障があるのではないかと感じることもあります。実際に、大きな病院で父が入院していた時、病院側に渡す書類のことで、申し送りができておらず二度手間を踏まされた経験もあります。逆に人間関係が良好だと感じるのは、個人の病院や診療所などです。勤務している人がほとんど変わらず同じ人なので、自然と仲良くなっていくのかもしれません。人間関係の良さを物語っているのは、申し送りをしているようなときでも、若干フレンドリーすぎる感じがすることです。これ、お願いしまーす、といった雰囲気です。こういった感じをあまり良く思わない人もいるかもしれませんが、そういう病院の看護師さんたちの方が生き生きと働いている印象を受けるのは私だけでしょうか?そんな環境で仕事をしている看護師さんたちの方が、患者さんたちとの距離がとても近いです。病気とは全く関係のないことなのに、家庭内のもめ事を看護師さんに聞いてもらったりしている患者さんを良く見かけます。やはり職場環境というのは、働く人はもちろんですが、私たち患者にとっても大事なことだと思います。それで、看護師という仕事がちょっと気になってしまって、調べていたらこのサイトに行き着きました。⇒〔宮城の看護師さんに贈る求人サイト〕やっぱり責任の重い仕事だからこそ、看護師さんたちもいろいろ思うところがあるみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>